ニュース
» 2005年04月15日 13時46分 UPDATE

コンセプトエンジン、特殊な音楽CDバックアップに対応したCDライティングソフト

コンセプトエンジンは、CCCDなどの特殊な音楽CDのバックアップにも対応するCDライティングソフト「Magic CDR 2」を発表した。

[ITmedia]

 コンセプトエンジンは4月15日、特殊プロテクトがなされている音楽CDのバックアップにも対応するCDライティングソフト「Magic CDR 2」を発表、ダウンロード販売を開始した。パッケージ版の販売は4月28日。価格はダウンロード版が5800円、パッケージ版が9800円(いずれも税込み)。

photo Magic CDR 2のメイン画面。各機能別へはメイン画面のボタンから個別にアクセスできる

 Magic CDR 2は、コピーコントロールCDやレーベルゲートCDなどのバックアップに対応するCDライティングソフトで、新たにライティングエンジンとして同社開発の「MuziQS(ミュージックス)」を導入することにより、より強力なバックアップを可能とした。

 その他の機能として、通常の音楽CDのバックヤップやWAVE/MP3形式への変換、データCD(99分メディア対応)の完全バックアップを行うRAWモードでの書き込み機能や、MPEG-1ファイルからVideo CDを作成する機能などを備えている。

 同梱ソフトとして、コピーコントロールCD/レーベルゲートCDのPC上での再生を可能とするプレーヤーソフト「Magic Player 2」が付属する。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.