ニュース
» 2005年08月30日 13時35分 UPDATE

デル、オフィス向けデスクトップ「OptiPlex GX620」にx64 Edition搭載モデル追加

デルは、同社製オフィス向けデスクトップ「OptiPlex GX620」の販売ラインアップに64ビットOSとなるWindows XP x64 Editionプリインストールモデルを追加した。

[ITmedia]

 デルは8月30日、同社製オフィス向けデスクトップ「OptiPlex GX620」のBTOメニューとして、64ビットOSとなるWindows XP x64 Edition追加し、プリインストール出荷を可能としたと発表した。価格は8万8000円から。

photo OptiPlex GX620

 OptiPlex GX620は、2005年6月発売の同社エントリーモデルとなるオフィス向けデスクトップPCで、BTX準拠のミニタワー/デスクトップ/スモールフォームファクタ/ウルトラスモールフォームファクタの4サイズの筐体を選択できる。

 マザーボードはIntel 945G Expressチップセット搭載製品を採用、Celeron D 326(2.53GHz)/820(2.8GHz)/Pentium 4 521(2.8GHz)/630(3GHz)〜660(3.6GHz)を搭載可能。グラフィックス機能としてチップセット内蔵のIntel GMA950が利用可能なほか、BTOオプションによりRADEON X600 SE/128Mバイトも搭載できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう