ニュース
» 2005年08月30日 14時36分 UPDATE

ベアボーンキット恵安、メンテ性に優れるmPGA478対応スリムベアボーンキット

恵安は、幅75ミリの薄型筐体ながらメンテナンス性にも優れるmPGA478対応ベアボーンキット「AS-LEADER P4」を発表した。価格は1万6000円前後。

[ITmedia]

 恵安はこのほど、メンテナンス性に優れる薄型筐体を採用するmPGA478対応ベアボーンキット「AS-LEADER P4」を発売した。価格はオープン、予想実売価格は1万6000円前後。

photo AS-LEADER P4

 AS-LEADER P4は、マザーボードにIntel 845GVチップセット搭載製品を採用するmPGA478対応ベアボーンキットで、Celeron/Pentium 4(Northwood/Willamette)に対応、Celeron D 335(2.8GHz)/Pentium 4 3.06GHzまで搭載可能となっている。

 搭載可能メモリはPC1600/2100/2700 DDR SDRAMを最大1Gバイト。HDDはUltra ATA 100対応3.5インチHDDを内蔵可能としている。グラフィックス機能はチップセット内臓のIntel Extreme Graphicsが利用できる。

photo スタンド部付近のインタフェース

 インタフェース部は、スタンドと本体の間の隙間にコンパクトに配置する独自設計を採用。また電源ユニットはスロットイン電源を採用し容易な交換が可能となっているほか、サイドパネルの開閉によるHDDを交換できるなど、メンテナンス性を考慮した設計となっている。

 インタフェースとしてUSB2.0×5、シリアル、PS/2、10BASE-T/100BASE-TX対応LAN×1、スピーカーアウト、マイク入力を備える。また、台座部にはスピーカーを内蔵している。

 本体サイズは75(幅)×255(奥行き)×290(高さ)ミリ(台座含まず) 、重量は約4.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう