ニュース
» 2005年08月30日 15時35分 UPDATE

PCケースオウルテック、BTX/ATX両対応ミドルタワーケースなど3製品

オウルテックは、BTX/ATX両対応のミドルタワーケース「OWL-AB801(B)/N」など、ミドルタワー/ミニタワーPCケース計3製品を発表した。

[ITmedia]

 オウルテックはこのほど、BTX/ATX両対応のミドルタワーPCケース「OWL-AB801(B)/N」、ATX対応ミドルタワーPCケース「OWL-603AT(B)/N」、MicroBTX対応ミニタワーPCケース「OWL-603MB(B)/N」の計3製品を発表、9月上旬より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はOWL-AB801(B)/Nが2万1000円、OWL-603AT(B)/Nが1万3000円、OWL-603MB(B)/Nが1万800円。

photo OWL-AB801(B)/N

 OWL-AB801(B)/Nは、ATX対応のミドルタワーPCケースで、付属のBTX変換パーツによりBTXマザーを搭載可能とする。冷却ファンは12センチ角ファン×1を背面に搭載するほか、前面に12センチ角ファン×2を搭載可能となっている。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×6(BTX時は×3)、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×4。フロントアクセスとしてUSB×4、IEEE1394×1、マイク入力、ヘッドフォン出力を備える。

 本体サイズは205(幅)×545(奥行き)×538(高さ)ミリ、重量は16.7キロ。

photo OWL-603AT(B)/N

 OWL-603AT(B)/Nは、スタンダードなスチール製ATXミドルタワーPCケースで、両サイドにしれぞれ9センチ角ファン×2を取り付け可能(搭載ファンは右サイド9センチファン×2)なほか、背面に12センチ角ファン×1を搭載する。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×6。シャドーベイはレールを使用したスクリューレス仕様となっている。

 本体サイズは205(幅)×535(奥行き)×462(高さ)ミリ、重量は9.8キロ。

photo OWL-603AT(B)/N

 OWL-603AT(B)/Nは、Micro BTX対応のミニタワーPCケース。利用可能ドライブベイ数は5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×3となっている。

 冷却ファンはセンチ角ファン×1を背面に搭載するほか、さらに9センチ角ファン×1を背面に増設可能となっている。

 本体サイズは180(幅)×426(奥行き)×398(高さ)ミリ、重量は6.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう