ニュース
» 2005年10月06日 21時38分 公開

「インテリアとしての美しさを強調」するキーボード──シグマA・P・O

シグマA・P・Oシステム販売は、高輝度UV加工を施したスタイリッシュキーボード「Elysium」を発表した。価格は5980円前後。

[ITmedia]

 シグマA・P・Oシステム販売はこのほど、高輝度UV加工を施したスタイリッシュキーボード「Elysium(ELPK-106)」を発表した。東急ハンズ池袋店、渋谷店にて先行販売中となっており、一般販売は10月下旬からの予定。価格はオープン、予想実売価格は5980円前後(税込み)。

photo ELPK-106

 ELPK-106シリーズは、パンタグラフキーを採用するUSBキーボードで、高輝度UV塗装を施した表面部と、ラバーコーティングがなされた底面部を組み合わせた、最薄部10.5ミリのスタイリッシュな薄型筐体を採用する。

 日本語配列の106キーを備えるほか、キーボード上部にはWebブラウザ起動やボリュームコントロールに対応するホットキー×5を装備する。また、キートップの刻印には、独自デザイン採用のフォントが用いられている。

 カラーバリエーションとして、ブラック/シルバー/ホワイト/ブルー/グリーン/レッド/イエローの7製品を用意する。

 接続インタフェースはUSBで、USB−PS/2変換コネクタが付属する。本体サイズは428(幅)×179(奥行き)×26(高さ)ミリ、重量は約600グラム。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう