ニュース
» 2005年10月24日 22時36分 UPDATE

DLNA準拠ソフト含む18種類を1本に──Nero、メディア統合ソフト「Nero 7 Premium」発表 (1/2)

Neroは、マルチメディア統合ソフトNeroシリーズの最新版「Nero 7 Premium」日本語版を12月16日より発売する。DLNA対応メディアセンターツールに加え、記録・再生・編集・管理など、マルチメディアファイル取り扱いに関する機能・ツールを同ソフト1本に統合させた。

[岩城俊介,ITmedia]

 Neroは10月24日、マルチメディア統合ソフト最新版「Nero 7 Premium」日本語版を発表、12月16日より業務提携先のアイフォーより発売する。価格は通常パッケージ版で1万5540円(税込み)。

photo Nero 7 Premium。通常パッケージ版は1万5400円、乗り換え・アップグレード版/アカデミック版は1万290円

 Nero 7 Premiumは、DLNA規格準拠の10フィートUI採用メディアセンターツール、CD/DVD記録、バックアップ、キャプチャー、再生、動画変換、オーディオ編集、写真編集など、マルチメディアデータを総合的に同ソフト1つでまかなえる統合型マルチメディアソフト。今回のバージョンでは、ビデオ、写真、オーディオ、テレビといったデータの編集・管理のためのツール全18種類がまとめられた。

 Nero 7 Premiumに搭載されるアプリケーション詳細は以下の通り。

Nero 7 Premium搭載アプリケーション
Nero Home家庭内TVなどで操作が行いやすい10フィートUIを備え、PC内デジタルメディアライブラリすべての再生・視聴操作が行えるメディアセンターアプリケーション。家庭用液晶TVなど16:9/4:3ハイビジョン視聴に最適化されたインタフェースとなっており、TV視聴・DVD再生・フォトスライドショー再生・音楽再生などが行える。
Nero Scout独自に最適化された新たなデータベースツール。ファイルの保存先を気にせず、Nero各ツールよりすべての種類のメディアファイル含むユーザーライブラリに素早くアクセスが可能となる。
Nero BackltUp 2データバックアップのためのツール。完全/差分など各種モードを備えたバックアップ実行・予約、データのパスワード保護設定などが行える。
Nero Burning ROM 7高機能書き込みエンジンを採用するCD/DVDライティングアプリケーション
Nero Express 7
InCD 5ドラッグ&ドロップにて操作可能となっている、DVD-RAM/DVD-VRにも対応するパケットライティングソフト
Nero Vision 4HDVビデオキャプチャー、ドルビーデジタル5.1chオーサリング、編集、ミキシング、メニュー作成などが行える、DVD±VR対応のDVD作成ソフト。
Nero ShowTime 2DVDや動画データなど、HDDにある動画ファイルを再生できる、DVDプレーヤーソフト。Nero Digital方式MPEG-4ファイル再生なども行える。
Nero PhotoSnap写真閲覧・編集・修正が可能なフォトレタッチアプリケーション。
Nero Redode 2 featuring Nero DigitalDVDや動画ファイルを、携帯電話で使用可能なサイズから、1920×1080ピクセルまで、さまざまな用途に合わせたNero Digital形式MPEG-4対応変換ソフト。
Nero MediaHome 2ネットワーク内でデジタルデータ共有を可能とするDLNA準拠のサーバソフト。
Nero WaveEditor 3オーディオの波形を確認しながら編集が可能な、オーディオ編集・レコーディングソフト。
Nero SoundTrax 2オーディオCD作成や、5.1/7.1chといったマルチチャネルレコーディングのためのミックス/編集機能を備えるオーディオ作成・編集アプリケーション
Nero SoundBox5.1/7.1chサラウンドを活用したビート/シーケンス作成ツール。
Nero ToolKit光学ドライブ用テスト・ベンチマークツール。
Nero CoverDesignerメディア用レーベル作成ツール。メディア表面に描画する「LightSribe」「LabelFlash」にも近日対応予定となっている。
Nero ImageDrive2つまでの仮想ドライブ生成が可能なディスクイメージツール
Nero StartSmart上記アプリケーションへアクセス可能な統合ランチャーツール
photo DLNA準拠サーバソフトおよび10フィートUIを備えるメディアセンター的アプリケーション「Nero Home」(写真)が搭載される。
photo CD/DVDライティングアプリケーション「Nero Express」にて、ネットワーク共有がなされているデータなども取り込みが行え、新たに搭載される検索エンジン「Nero Scout」を活用し、全共有データから関連データのみを簡単にピックアップするといったことも行える(右)
photo マルチチャネル編集が行えるなど高度なサウンド編集ソフト「Nero SoundTrax」。音場の位置調整(画面左側の「運用可能なエフェクト」とある部分)ももちろん各チャネルごとに設定できる

Blu-ray、HD DVDは双方対応。追って無償アップデータを公開予定

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.