ニュース
» 2005年12月19日 19時24分 UPDATE

エルピーダ、80nmプロセスの2GビットDDR2 SDRAMサンプル出荷を開始

エルピーダメモリは、80ナノメートルプロセス技術を使用した2GビットDDR2 SDRAMの製品化に成功、サンプル出荷を開始した。

[ITmedia]

 エルピーダメモリは12月19日、80ナノメートルプロセス技術を使用した2GビットDDR2 SDRAMの製品化に成功、サンプル出荷を開始した。

photo 2GビットDDR2 SDRAM

 この2GビットDDR2 SDRAMでは、次世代80ナノメートルプロセスの採用と回路とレイアウト設計の最適化により、動作速度の向上を実現している。

 クロック周波数は533MHz/667MHz/800MHzの3モデルを用意、64Mワード×4ビット×8バンクの「EDE2104AASE-5C-E DDR2-533」「EDE2104AASE-6E-E DDR2-667」「EDE2104AASE-8G-E DDR2-800」、32Mワード×8ビット×8バンクの「EDE2108AASE-5C-E DDR2-533」「EDE2108AASE-6E-E DDR2-667」「EDE2108AASE-8G-E DDR2-800」の計6製品をラインアップする。

 同社では、今回出荷を開始した2GビットDDR2 SDRAMにより、4Gバイト/8Gバイトの大容量モジュールの実現が可能となるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.