ニュース
» 2006年01月17日 14時32分 UPDATE

アーク情報システム、最新プロテクトCD/DVD仮想化に対応する「CD革命/Virtual Ver.9」

アーク情報システムは、CD/DVD仮想化ソフト「CD革命/Virtual」の最新版「CD革命/Virtual Ver.9」を発表した。StarForceなどの最新プロテクトにも対応する。価格は1万290円から。

[ITmedia]

 アーク情報システムは1月17日、CD/DVD仮想化ソフト「CD革命/Virtual」の最新版「CD革命/Virtual Ver.9」を発表、1月27日より発売する。価格はスタンダード版のCD革命/Virtual Ver.9 stdが1万290円、上位版のCD革命/Virtual Ver.9 Proが1万4490円(税込み)。

photo CD革命/Virtual Ver.9 std(左)、CD革命/Virtual Ver.9 Pro(右)

 CD革命/Virtual Ver.9は、CD/DVDの仮想化が可能なユーティリティで、プロテクトが施されたディスクにも対応。Alpha-ROM/Safe Disc/SecuROMなどのプロテクトのほか、新たにStarForceプロテクトCD/DVDの仮想化もサポートされている。また、読み込み速度を一時的に低下させる速度エミュレーション機能も利用可能で、ディスクの読み込み速度を計測し仮想ディスクを判定するプロテクトにも対応する。

 上位版となるCD革命/Virtual Ver.9 Proでは、CD/DVDのライティング機能も装備。仮想CD/DVDとして登録したイメージファイルからのライティングが可能で、AlPha-ROMプロテクトのライティングにも対応している。

 対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.