ニュース
» 2006年01月23日 14時52分 UPDATE

ロジテックのSATAII HDDに不具合──Power Mac G5に搭載するとシステム起動できず

ロジテックは、Serial ATA II対応内蔵型HDD「LHD-DA500SAK」をPower Mac G5に搭載した場合システムが起動できないことが判明したと発表した。対策済み製品と交換する対応が行われる。

[ITmedia]

 ロジテックは、同社製Serial ATA II対応内蔵型HDD「LHD-DA500SAK」をPower Mac G5に搭載した場合、システムが起動しなくなることが判明したと発表した。

 対象製品は、シリアルナンバー「5CA211400001〜5CA211400040」の「LHD-DA500SAK」。同製品を購入したユーザーに対し、対策製品と交換する対応を行う。交換対応期間は2006年3月31日まで。

 なお、Power Mac G5の仕様に起因する症状であり、PowerMac G5以外で使用する場合は問題はないとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-