ニュース
» 2006年03月06日 21時30分 UPDATE

マザーボード:エルザ、マザー市場へ参入──ブランド名は「QUALIMO」

グラフィックスカード「ELSA GLADIAC」シリーズなどで知られるエルザジャパンは、マザーボード市場へ参入し、4月上旬より製品を発売すると発表した。ブランド名は「QUALIMO」、その第1弾としてnForce 4 SLI X16チップセット搭載製品を投入する。

[ITmedia]
photo エルザジャパン「QUALIMO ENF4SLI-16AR」

 エルザジャパンは3月6日、新たなマザーボードブランド「QUALIMO(クオリモ)」の投入を発表、4月上旬よりnForce 4 SLI X16チップセット搭載マザー「ELSA QUALIMO ENF4SLI-16AR」を発売する。

 同社はこれまで、グラフィックスカードやTVキャプチャーユニットなどPC拡張機器を中心に製品を投入・発売を行ってきたが、NVIDIA SLIなどに代表される、プラットフォーム全般に関わる複合技術は拡張カードだけではサポートできない現状があった。マザーボード製品市場への参入は、同社の持つグラフィックス技術やマルチメディア技術との相乗効果も期待でき、システム全体で最新技術に対応できるメリットがあるとしている。

 第1弾として投入されるのは、nForce 4 SLI X16チップセット/PCI Express x16スロットを2本搭載するSocket 939対応のATXマザーボード「QUALIMO ENF4SLI-16AR」。発売は2006年4月上旬、価格はオープン、予想実売価格は3万円前後。

 主な特徴として、CPUファンでチップセットを同時冷却する銅製ヒートパイプ構造の独自冷却システム「E.S.C.S(ELSA Silent Cooling System)」や、SLI構成グラフィックスカード用となるブリッジカード部分に搭載する冷却ファン「SLI Bridge FAN」などが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.