速報
» 2006年04月04日 15時15分 公開

ついに“Origami”ことUMPCが日本上陸

開発コード名「Origami」ことUltra-Mobile PC(UMPC)が日本で正式にリリースされた。まずはPBJから9万9800円のUMPC「SmartCaddie」が発売される。

[ITmedia]
UMPCを手にするマイクロソフト Windows Mobile Platforms Division ビル・ミッチェル副社長

 4月4日、マイクロソフトはUltra-Mobile PC(UMPC)の発表会を開催した。詳細は追ってレポートするが、発表会ではPBJからUMPCの「SmartCaddie」(スマートキャディ)が発売されるとのアナウンスがあった。主な仕様は7インチのタッチパネル液晶にVIA C7-M ULV 1.0GHzのCPU、512Mバイトのメモリ、40GバイトのHDD、無線LANとBluetoothを内蔵する。重量は約860グラムで、ボディサイズは228(幅)×146(奥行き)×25.1(高さ)ミリだ。

 価格は9万9800円で、大手量販店を中心に販売される。なお、予約販売は本日から行われ、出荷は4月14日の予定だ。

UMPCの概要(左)とPBJが発売するSmartCaddieの製品情報(右)
Outlook上でスクリーンキーボードを使ったデモ(左)。右がWindows Media Player 10の再生画面で、タッチパネルを生かすべくサイズの大きいボタンが使われている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう