ニュース
» 2006年05月26日 12時45分 UPDATE

ソリッド、“超常現象探知”製品を開発へ

ソリッドアライアンスと香港Akkord Internationalは、超常現象をテーマとする製品の研究、開発を行うことで業務提携し、お化け探知機に続く新たな“超常現象探知”製品を開発していくと発表した。

[ITmedia]
photo 2005年4月に発売したゴーストレーダー(写真=左)と、開発モデルの進化過程

 ソリッドアライアンスは5月26日、香港Akkord Internationalと業務提携し、超常現象をテーマとする製品の研究、開発を行うと発表した。

 同社はエビフライ型すし型USBメモリナポリタンUSB延長ケーブルのほか、2005年4月に超常現象が起こるさいに発生する(と言われている)微弱な磁界の変化と身体的変化を特殊センサーで探知するというお化け探知機「ゴーストレーダー」を、ジョークグッズながらもごくまじめに開発し、発売することで知られる企業。最近、同機を携帯電話のストラップとして使用できるサイズに小型化した「ばけたんストラップ」も発売している。

 Akkord Internationalは、同社が企画する超常現象をテーマとする製品のセンサー類を中心とする製品開発を行っていた。超常現象に関する理論の構築や、検証作業を中心行い、PDL(パラサイコロジーデバイスラボ)部門の独立と、超常現象におけるセンシング技術の実現を目的とする。両社は一層の関係強化を図り、魅力ある製品の開発を行っていくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.