PR
Special
2006年05月29日 00時00分 更新

動画や画像を鮮明に再現できる業界最速クラス液晶ディスプレイ──三菱電機「Diamondcrysta RDT197S」

関連記事

三菱電機、中間階調応答速度2msを実現する17/19インチ液晶「Diamondcrysta」新シリーズ

三菱電機は、中間階調での応答速度2msを実現した液晶ディスプレイ「Diamondcrysta」新シリーズを発表した。17/19インチモデルを用意、それぞれ光沢/非光沢タイプをラインアップする。


三菱電機、WSXGA+表示対応の20.1インチワイド液晶ディスプレイ新モデル

三菱電機は、オーバードライブ回路の搭載により中間階調域応答速度6msを実現した、S-IPS液晶パネル採用のWSXGA+表示対応20.1インチワイド液晶ディスプレイ「RDT201WS」「RDT201WV」の2シリーズ4製品を発表した。


三菱電機、TV機能搭載/WSXGA+表示対応の20.1インチ液晶ディスプレイ

三菱電機は、TV機能搭載の液晶ディスプレイ「VISEO(ヴィセオ)」シリーズに、WSXGA+表示対応の高輝度20.1インチワイド液晶パネルを搭載する新モデル「MDT201WS」を追加発表した。


業界最速クラス、2msの応答速度を実現

mk_rdt197s_main.jpg

 最近は、テレビ番組やネットの動画配信サービスなど、PCで動画コンテンツを見る機会が増えてきている。こういった動画を見る場合、気になってくるのがディスプレイの表示品質だ。とくに液晶ディスプレイの場合、パネルの応答速度が遅いと残像が残ってしまい、動きの激しい動画などは滑らかに動きを再現できないことがある。

 そんな従来の液晶ディスプレイに不満を持っていたユーザーにお勧めしたいのが、この「Diamondcrysta RDT197S」だ。三菱電機製液晶ディスプレイではこれまでも、オーバードライブ回路を搭載することにより、パネルの応答速度の向上を図ってきたが、本製品ではそれがさらに高速化され、中間階調域の応答速度が2msにまで達した。これなら、テレビ番組やDVDの映像などを非常に滑らかに再生することができる。

mk_rdt197s_graph1.jpgmk_rdt197s_graph2.jpg オーバードライブ回路
液晶パネルに独自のオーバードライブ回路を搭載することで、業界最速となる2msの応答速度を実現。動きの激しい動画やゲームなども高品位で表示することが可能

ソースに応じて自動で画質を調整

mk_rdt197s_glare.jpg グレアパネルを搭載
光沢感のあるグレアパネルを搭載。コントラスト比は1000:1と高く、黒の発色が引き締まっており、動画などの暗い部分の階調もしっかり再現することができる

 RDT197Sの優れた点は速度だけではない。1280×1024ドットのSXGA表示が可能な液晶パネルは、光沢感のあるグレアパネルを採用。視野角が上下左右178°と広いので、自由な姿勢でPCを利用できるし、多人数で一つの画面を見るといった用途にも適している。PCとも、DVI-IとD-Subの両端子を装備しているので接続はしやすい。

 画質などの調整機能が優れているのも見逃せない。特に映像のソースによって自動で画質を調整してくれる「DV MODE」は便利だ。テキストや表計算では文字をより鮮明に、動画再生時は階調を引き上げて細部を鮮明に再現、写真はコントラストを強調する……といった、表示する映像に最適な設定を自動で行う。自動で自然な色合いを再現してくれるので、初心者にも使いやすいモードだ。

mk_rdt197s_5way.jpg 5方向コントロールボタン
上下左右+決定でメニュー画面を操作し、画質などを簡単に操作できる。すべての画質調整と設定が指1本で直感的に行うことが可能なので、とても簡単に使いこなせる

 また、自分で画質を細かく設定したいユーザーにとってもRDT197Sは使いやすい。分かりやすいアイコンによるOSD表示に従って、ディスプレイ右下のコーナーに配置された上下左右+決定の5方向コントロールボタンを操作していけば、輝度やコントラストといった項目を簡単に設定していける。

 画面拡大機能についてもしっかりサポートする。1280×1024ドットと5:4の縦横比だが、「FULL」「ASPECT」「REAL」という三つの画面モードを装備し、DVDやハイビジョン放送の16:9映像や、テレビ番組の4:3映像などの場合でも、見やすい表示に選択できる。

 このほか、本体背面のアーム内に電源コードや信号ケーブルをすっきり収められるケーブルマネジメント機構や、見やすい角度に調整できるチルト&スイーベル機構が用意されているのもありがたい。PCを日常的に使用し、ビジネスはもちろん、動画・ゲームなどにも幅広く活用したいユーザーにぜひお勧めしたい。

Diamondcrysta RDT197S

mk_rdt197s_main1.jpg

価格:オープンプライス

SPEC:
■解像度:1280×1024 ■視野角:左右178°/上下178°(コントラスト比5) ■輝度:400cd/m2 ■コントラスト比:1000:1 ■応答速度:5ms(GTG 2ms*1) ■入力端子:DVI-D、ミニD-SUB15ピン ■消費電力:37W ■サイズ(W×D×H):412.5×203×407.3mm ■重量:約6.0kg(スタンドなし約4.4kg)

*1:特定階調レベル間(例:0、31、63、95、127、159、191、223、255)の各応答速度の平均値です

Diamondcrystaシリーズ:
RDT197S/RDT197S(BK)
RDT197V/RDT197V(BK)
RDT1713S/RDT1713S(BK)
RDT1713V/RDT1713V(BK)



三菱電機

問い合わせ先:
http://www.MitsubishiElectric.co.jp/display/
TEL 03-3424-9298(月〜金曜日9:00〜12:00 13:00〜17:00)


[ITmedia]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:三菱電機 株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2006年6月28日