ニュース
» 2006年06月05日 17時00分 UPDATE

松下、「Let's note」10周年記念モデルを限定販売

松下ネットワークマーケティングは、同社製ノートPC「Let's note」の誕生10周年を記念したモデル2製品「CF-T4タブレットモデル」「CF-Y5指紋センサーモデル」を、同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」にて発売する。

[ITmedia]

 松下ネットワークマーケティングは6月5日、同社製ノートPC「Let's note」の誕生10周年を記念したモデル2製品「CF-T4タブレットモデル(CF-T4HWHATP)」「CF-Y5指紋センサーモデル(CF-Y5KWYAXP)」を発表、受注受け付けを開始した。同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」での限定発売で、双方とも台数限定提供となる。出荷開始日はCF-T4HWHATPが7月5日、CF-Y5KWYAXPが7月13日。マイレッツ倶楽部販売価格はCF-T4HWHATPが23万9800円、CF-Y5KWYAXPが29万4200円(双方税込み)。

photo CF-T4タブレットモデル(左)、CF-Y5指紋センサーモデル(右)

 CF-T4HWHATPは、同社製ノートPC「CF-T4」をベースとした製品で、タッチパネル搭載液晶パネルを内蔵し、搭載OSをR Windows XP Tablet PC Edition 2005としたとした限定モデル。搭載CPUは超低電圧版Pentium M 753(1.20GHz)で変化はないが、メモリは1Gバイト、HDDは60Gバイトに強化されている。また標準バッテリーパックのほか、軽量バッテリーパックも同梱。さらに購入者特典として、専用のミニポートリプリケーター(非売品)もプレゼントされる。

photo CF-Y5KWYAXP  指紋センサー部

 CF-Y5KWYAXPは、Core Duo搭載ノートPC「CF-Y5」をベースとしたモデルで、標準で指紋認証センサーを搭載。タッチパッドの手前部にスライド認証式の指紋センサーを装備している。搭載CPUは低電圧版Intel Core Duo L2300(1.5GHz)、メモリは512Mバイト、HDDは120Gバイトを装備。光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

 双方ともカスタマイズに対応、天板カラーの変更(CF-T4HWHATPは14色/CF-Y5KWYAXPは5色)や、Microsoft Office 2003のプリインストール(Office Professional:+5万5000円、Office Personal:+2万5000円(双方税込み))が可能。またCF-Y5KWYAXPはローマ字刻印なしのキーボードへの変更やオリジナルネームプレートの貼付なども行なえる。

 CF-T4HWHATPおよびCF-Y5KWYAXPの主な仕様は以下の通り。

製品名Let'snote T4タブレットモデルLet'snote Y5指紋センサーモデル
品番CF-T4HWHATP CF-Y5KWYAXP
OSWindows XP Tablet PC Edition 2005Windows XP Professional SP2
CPU超低電圧版Pentium M 753(1.2GHz)低電圧版Intel Core Duo L2300(1.5GHz)
メモリDDR2 1GバイトDDR2 512Mバイト
HDD60Gバイト120Gバイト
光学ドライブ2層対応DVDスーパーマルチ
ディスプレイ1024×768ドット(XGA)表示対応12.1インチTFT液晶1400×1050ドット(SXGA+)表示対応14.1インチTFT液晶
通信10/100BASE-TX
無線通信IEEE802.11a/b/g対応無線LAN
バッテリー駆動時間約11.5時間約8.5時間
重量約1.51キロ約1.5キロ
マイレッツ倶楽部販売価格(税込み)23万9800円29万4200円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.