ニュース
» 2006年06月13日 12時04分 UPDATE

あこがれの一戸建てを――超リアル志向の箱庭ゲーム(?)登場

メガソフトは、家庭用住宅デザインフトに、人体CGパーツ作成ソフトと住宅ローン自動計算ソフトをパッケージにした「3Dマイホームデザイナー2006 ファミリーパック」を発売する。

[ITmedia]
og_myhome_001.jpg

 メガソフトは、家庭用住宅デザインフトである「3Dマイホームデザイナー2006」に、終作が開発した「六角大王Super人物編」と、ガムナッツコーポレーションの住宅ローン自動計算ソフト「ローン天国」をセットにした「3Dマイホームデザイナー2006 ファミリーパック」を6月30日に発売する。価格は1万5540円(税込み)。

 3Dマイホームデザイナーは、建てたい家を立体的にシミュレーションできる家庭用住宅デザインソフト。建築の専門知識がなくても直感的に自分が描く家のイメージを3D化できるのが特徴だ。今回の「3Dマイホームデザイナー2006 ファミリーパック」では、写真から人体のCGパーツを作成できるツールと、実際に住宅ローンを自動計算してくれるソフトをバンドルすることにより、実用性と趣味性の要素を新たに盛り込んでいる。

 人体CGパーツ作成ツール「六角大王Super 人物編」では、人物写真の輪郭をなぞると立体化およびCGパーツの作成が可能。ユーザーの家族や自分自身の複製を作成して3Dマイホームデザイナーの画面上に配置できる。また、住宅ローンソフト「ローン天国」を使えば、各種物件情報や購入者情報を入力することで、住宅の購入前に発生する複雑なローンを自動計算してくれる。

og_myhome_002.jpgog_myhome_003.jpg 画面は「六角大王Super 人物編」(左)と「ローン天国」(右)

 対応OSはWindows XP/2000/Me/98。製品にはオフィシャルガイドブックも同梱される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.