ニュース
» 2006年06月22日 17時34分 UPDATE

次の40年を担う新発想マウス(?):犬マウス発売

エバーグリーンは、犬のキャラクターをモチーフとしたヴィネットフィギュア風光学マウス「DN-601」「DN-602」「DN-603」を発売した。価格は2980円。

[ITmedia]
photo DN-601利用イメージ  手との比較からわかる通り、かなり大きめサイズだ。

 エバーグリーンは6月22日、犬のキャラクターをモチーフとしたヴィネットフィギュア風光学マウス「DN-601」「DN-602」「DN-603」を発表、直販サイト「上海問屋」にて発売した。価格はいずれも2980円(税込み)。

 DN-601、DN-602およびDN-603は、一見しただけではマウスとは分からないユニークなデザインが特徴の光学マウスで、本体上部には犬のデフォルメキャラクターを用いたヴィネット風フィギュアが鎮座している。

 ボタン/ホイールの操作も独特で、通常のボタンは未装備。左右クリックは、本体全体を左右に傾けることにより、それぞれ左/右クリックを実行できる。ホイールボタンは台座部の大きなリングに割り当ててあり、リングを左右に回転させることで上下ホイール動作を行なえる。ちなみに、これら独自の操作性については、上海問屋では「次の40年を担う新発想マウス」としている。

 本体サイズは88(幅)×88(奥行き)×約120(高さ)ミリ、重量は約160グラム。対応OSはWindows2000 Professional/XP。

photophotophoto DN-601(左)、DN-602(中)、DN-603(右)。  会社員の悲哀漂う情景デザインフィギュア。上昇志向の方は「ボス」のDN-601をどうぞ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.