ニュース
» 2006年07月12日 12時45分 公開

バッファロー、指紋センサー搭載のUSBメモリ「RUF2-FS」シリーズ

バッファローは、本体上部に指紋認証センサーを内蔵するUSBメモリ「RUF2-FS」シリーズを発売する。ラインアップは256Mバイト〜2Gバイトモデルの4製品。

[ITmedia]
photo RUF2-FSシリーズ

 バッファローは7月12日、本体上部に指紋認証センサーを内蔵するUSBメモリ「RUF2-FS」シリーズを発表、7月下旬より発売する。製品ラインアップは256Mバイト/512Mバイト/1Gバイト/2Gバイトモデルの4製品で、価格はいずれもオープン。

 RUF2-FSシリーズは、USB2.0接続対応のスティック型USBメモリで、スライド式指紋認証センサーを装備。認証ソフトをUSBメモリ内に内蔵、指紋認証によりUSBメモリデータを保護できる。

 指紋認識方法として、指紋の画像から端点や分岐点の特徴のみを抽出しデータ化する「特徴点抽出方式」を採用、指紋画像を残さないプライバシー保護対応仕様となっている。

 本体サイズは27(幅)×77(奥行き)×15(高さ)ミリ、重量は19グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional(SP3以降)/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう