ニュース
» 2006年07月18日 17時10分 公開

CD/DVDメディアにタイトル印字可能な熱転写プリンタ2モデル

カシオは、CD/DVD-Rメディア用のレーベル面にタイトルやリストなどの印字が可能な省スペース型の熱転写プリンタ「CW-E60」「CW-K80」を発売する。価格は1万290円から。

[ITmedia]

 カシオは7月18日、CD/DVD-Rメディア用のレーベル面への印字が可能な省スペース型の熱転写プリンタ「CW-E60」「CW-K80」を発表、8月25日より発売する。価格はCW-E60が1万290円、CW-K80が1万4700円(双方税込み)。

photo CW-E60(左)、CW-K80(右)

 CW-E60およびCW-K80は、熱転写式印刷に対応する小型プリンタで、CD-RおよびDVD-Rメディアへの印字に特化したモデル。スリットにメディアを挿入することで印刷を行なえるコンパクトな機構を導入しており、同社従来モデルのトレイ式製品「CW-50」「CW-70」比で約30〜60%の小型化を実現している。

 接続インタフェースはUSBで、専用アプリケーション「DISC DESIGNER」を用いることにより、TrueTypeフォントや画像を用いた印刷を行なえる。また音楽CDの曲目リスト印刷時には、、Windows Media Player/iTunesで取得した曲目情報の取り込みも可能となっている。印刷可能エリアはCD-R/DVD-Rメディアレーベル面の上下74ミリ×16ミリ。印刷解像度は200dpi。印刷カラーは単色で、インクリボン入れ替えによりブラック/シルバー/レッド/ブルー/グリーンの単色印刷が可能だ。

 上位モデルのCW-K80は、本体にキーボードを装備し単3電池によるPCレスでの駆動にも対応するモデル。単独動作時は本体内蔵フォント(和文3書体/欧文7書体)を利用可能となっている。

photo レーベル面印字サンプル

 印刷推奨メディアについてはこちらを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう