ニュース
» 2006年07月22日 07時09分 UPDATE

週末アキバPickUP!:100メートル歩くとCPUが1万円安くなる (3/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

独Cherry社製“黒軸”キースイッチ採用キーボード

og_akiba0721_010.jpg ダイヤテック「FILCO Majestouch FKB108M/NB-K」

 調査当日の金曜日、ダイヤテックの日本語108キーボード「FILCO Majestouch FKB108M/NB-K」が複数のショップに入荷された。価格は9500円前後で在庫は潤沢。ただし限定生産モデルのため、再入荷は期待薄だ。

 FKB108M/NB-Kはメカニカルタイプの日本語キーボードで、キートップにはかなの刻印がない。インタフェースはUSBとPS/2に両対応している。メカニカルスイッチに、通称“黒軸”と呼ばれる独Cherry社製「MX linear action」キースイッチを採用しているのが特徴。

 独Cherry社製のキースイッチは、主に4種類あり、6000円以上の高級メカニカルキーボードに採用されている場合が多い。タイプ感が軽い順に“青軸”“白軸”“茶軸”と並び、もっとも重いタイプが“黒軸”となる。タイプ感が軽いと、打鍵した際に「カチッ」とキー内部の接点に当たる感触が強く残る。逆に重いと、接点に触れる感覚がほとんどなく、柔らかいタイプ感が得られるのだ。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「黒軸スイッチはタイプ感の好みだけでなく、耐久性が優れている点でも人気を集めています。本当は6月下旬に登場する予定だったのですが、ようやく登場しました」と語る。“毎日使うキーボードだからこそ徹底的にこだわりたい”という人は展示機を1度試してみてはいかがだろうか。

og_akiba0721_011.jpgog_akiba0721_012.jpg キートップを外すとキースイッチが見える。FKB108M/NB-Kに黒いスイッチが埋め込まれていることが分かる(写真=左)。T-ZONE.PC DIY SHOP 2Fのキーボード販売コーナーには、4種類の独Cherry社製キースイッチのサンプルが展示されている(写真=右)
製品:ダイヤテック「FILCO Majestouch FKB108M/NB-K
入荷ショップ
高速電脳9450円
T-ZONE.PC DIY SHOP9450円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.