ニュース
» 2006年09月12日 15時31分 UPDATE

アドビ、エントリー向け画像編集ソフト「Photoshop Elements 5.0」を発表

アドビシステムズは、パーソナルユーザー向け画像編集ソフト「Photoshop Elements」シリーズの最新版「Photoshop Elements 5.0」、および動画編集ソフト「Premiere Elemtens 3.0」を発表した。

[ITmedia]
photo Adobe Photoshop Elements 5.0(左)、Premiere Elemtens 3.0(右)

 アドビシステムズは9月12日、パーソナルユーザー向け画像編集ソフト「Photoshop Elements」シリーズの最新版「Adobe Photoshop Elements 5.0」、および動画編集ソフト「Adobe Premiere Elemtens 3.0」の2製品を発表、11月上旬より発売する。通常版価格は双方1万4490円(税込み)。また、2製品をセットとしたパッケージ「Adobe Photoshop Elements 5.0 plus Premiere Elments 3.0」もあわせてリリースされる。通常版価格は2万790円(税込み)。

 Photoshop Elements 5.0は、高機能画像編集ソフト「Photoshop」シリーズのエントリークラス製品となるタイトルで、「Photoshop CS2」をベースとしてホームユース向けのインタフェースと各種機能を備えている。

 新機能として、スライダバーを用いたカラーカーブの微調整機能、カメラレンズ特性による光量不足/歪曲補正機能などを搭載。また、フォトギャラリーを公開できるオンライン共有サービス「Adobe Photoshop Showcase」を用いた写真の共有や、プリンティングサービスなども利用できる。対応OSはWindows XP。

 Premiere Elemtens 3.0は、ホームビデオ編集などに対応するビデオ編集ソフトで、直感的に扱いやすい簡素化されたインタフェースが特徴。従来のタイムライン編集のほか、新たにシーンライン編集に対応し、フォトスライドショーの作成と同様の手軽さでビデオ編集を行なっていける。また、コマ撮りムービーやクレイアニメ風ムービーを簡単に作成できるストップモーションキャプチャ機能、編集画像にナレーションを追加する“アフレコ”機能などをサポートした。

 出力フォーマットとして各種MPEG-4形式への出力に対応しており、iPodやPSP、各種携帯電話用の動画ファイルを作成できる。またFlash Video形式(FLV)出力も可能となった。対応OSはWindows XP。

製品名 内容 価格(税込み/*は税抜き価格)
Photoshop Elements 5.0 通常パッケージ版 1万4490円
ダウンロード版 9600円 *
乗り換え/アップグレードパッケージ版 1万290円
乗り換え/アップグレードダウンロード版 6600 円 *
アカデミック版 7140円
Premiere Elements 3.0 通常パッケージ版 1万4490円
乗り換え/アップグレードパッケージ版 1万290円
アカデミック版 7140円
Photoshop Elements 5.0 plus Premiere Elements 3.0 通常パッケージ版 2万790円
乗り換え/アップグレードパッケージ版 1万5540円
アカデミック版 1万290円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.