ニュース
» 2006年10月17日 17時21分 UPDATE

キヤノン、インク一体型用紙を採用するコンパクトフォトプリンタ「SELPHY ES1」

キヤノンは、PCレスでのフォトプリントが可能なコンパクトプリンタ「SELPHY ES1」を発売する。インクと用紙を一体化したカートリッジ「Easy Photo Pack」を採用、メンテナンス性を向上させた。

[ITmedia]
photo SELPHY ES1

 キヤノンは10月17日、PCレスでのフォトプリントが可能なコンパクトプリンタ「SELPHY ES1」を発表、11月中旬より発売する。価格はオープン。

 SELPHY ES1は、デジカメ/携帯電話を用いたダイレクトプリントに対応するフォトプリンタで、インクと用紙を一体としたカートリッジ「Easy Photo Pack(イージーフォトパック)」を採用、インクや用紙のセッティングの手間を低減させた。1カートリッジで最大50枚の連続プリントが可能で、ランニングコストはL判(イージーフォトパック「E-L100」使用時)で26.3円/枚となっている。

photo イージーフォトパック利用イメージ

 操作パネルには2.5インチ液晶モニターを搭載、最大10倍の画像拡大表示が可能で、ピントや人物の表情などを事前に確認してからプリントを行なえる。印刷方式は昇華型熱転写式で、新開発のプリントヘッド熱制御システムと映像エンジン「DIGIC II」の搭載により、色鮮やかなプリントを実現する。

 縦型のスリムデザイン筐体を採用しており、設置面積のコンパクト化を実現。別売の充電式バッテリーパック「NB-ES1L」を用いることで、屋外でのプリントも気軽に行なえる。本体サイズは199(幅)×176.7(奥行き)×113.3(高さ)ミリ、重量は約2.055キロ(インク/用紙一体型カートリッジ除く)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.