ニュース
» 2006年10月25日 10時30分 UPDATE

プラネックス、ギガビット対応のNASキット「NAS-01G」

プラネックスコミュニケーションズは、ギガビット接続に対応するNASキット「NAS-01G」を発売する。IDE HDDの搭載に対応、USB×2を装備し外付けHDD接続も可能となっている。

[ITmedia]
photo NAS-01G

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、ギガビット接続に対応するNASキット「NAS-01G」を発表、11月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万6000円前後の見込み。

 NAS-01Gは、任意のIDE HDD×1基(最大400Gバイト)を搭載可能なNASキットで、ギガビット接続に対応。インタフェースとしてUSB2.0ポート×2を装備しており、外付けUSB HDDの接続のほかUSBプリントサーバとしても利用できる(USBプリントサーバ機能はサポート対象外)。

 ファイルサーバ機能のほか、Webサーバ/FTPサーバ機能も搭載。本体の設定はWebブラウザ経由により共有フォルダ設定/セキュリティ設定などを行なえるほか、専用ユーティリティ(Windowsのみ/サポート対象外)を用いることで、PCのデータを手軽にバックアップできる。

 本体サイズは204(幅)×71(奥行き)×132(高さ)ミリ、重量は約780グラム(HDD含まず)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS X 10.2以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.