ニュース
» 2006年10月25日 16時52分 UPDATE

プレクスター、DVDマルチドライブ「PX750A」の後継モデル発売

プレクスターは、同社製DVDドライブ「PX750A」の後継モデルとなるATAPI内蔵DVDスーパーマルチドライブ「PX751A」を発売する。読み込み速度強化などのマイナーチェンジがなされた。

[ITmedia]
photo PX751A  ホワイトパネル装着時(左)、ブラックパネル装着時(右)

 プレクスターは10月25日、同社製「PX750A」の後継モデルとなるDVDスーパーマルチドライブ「PX751A」を発表、11月下旬より出荷する。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後。

 PX751Aは、ATAPI接続対応の内蔵型2層対応DVDスーパーマルチドライブで、記録速度については従来モデルの「PX750A」とほぼ同等スペックを実現。2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD-RAM 5倍速書き換え、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えに対応する。

 改良点として、CD-R書き込みを48倍速書き込みに高速化。またDVD読み込み速度も向上させている(1層DVD±R 16倍速、2層DVD±R/DVD±RW 12倍速)。

 付属品としてホワイト/ブラックのフロントベゼル2色が同梱。そのほかライティングソフト「roxio Easy Media Creator 8」、ドライブユーティリティ「SetSpeed」が添付される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.