連載
» 2006年10月31日 18時19分 UPDATE

5分で分かった気になる、10月のアキバ事情 (1/4)

GeForce 7900 GTO搭載カードやUSB型のワンセグチューナーなど、ヒットを連発した10月のアキバ。月末にはWindows Vistaアップデート優待券付きのOEM版「Windows XP」も登場したが、OS乗り換えブームはまだ起きていない。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

10月の2大ヒット製品――「GeForce 7900 GTO」と「ちょいテレ」

 10月にアキバで大ヒットを記録した製品は2つあった。ともに売り切れが続出し、10月末の時点で入手困難となっている。

og_akiba1030_001.jpg MSI「NX7900GTO-T2D512E」

 第1週に登場したMSIのグラフィックスカード「NX7900GTO-T2D512E」は、同社の創立20周年を記念した特別モデル。NVIDIA未発表のGPU「GeForce 7900 GTO」を搭載しており、国内には200枚しか入荷しないという噂が流れていた。

 NX7900GTO-T2D512Eは、約6万円で出回っている「GeForce 7900 GTX」搭載カードから、メモリクロックだけを下げた仕様で、3万5000円前後の低価格。製品が出回った当日は、激しい風雨にも関わらず在庫を求めて多数のユーザーがショップを渡り歩く光景を目にした。

 ただ、GeForce 7900 GTOはMSIだけの特別仕様ではなく、第4週にはeVGAの「e-GeForce 7900 GTO」も登場。実売価格は約4万円だが、GeForce 7900 GTX搭載カードにくらべて十分な値頃のため、順調に売れている。比較的入荷数が多く、11月以降も入手できる可能性は高い。ただしこちらは“曰く付き”だ。

og_akiba1030_002.jpgog_akiba1030_003.jpgog_akiba1030_004.jpg パソコンショップ・アークに入荷したNX7900GTO-T2D512E。10分前後の取材の間に売り切れてしまった(写真=左/中央)。eVGA「e-GeForce 7900 GTO」(写真=右)

 第3週に登場したバッファローの「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」は、録画機能を備えた初のUSBワンセグチューナーとあって予約が殺到しており、店頭に出回ることはほとんどなかった。初回入荷数も少なく、「予約受付分の1割にも達していません。店頭に出回るのは年末近くになるのでしょうか……」(フェイス秋葉原本店)という状況。現在はすべてのショップが予約受付をストップしている。ちなみに、先行して発売された「LDT-1S100U」も、ファームアップデートによる録画機能への対応を発表している。

og_akiba1030_005.jpgog_akiba1030_006.jpgog_akiba1030_007.jpg バッファロー「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」(写真=左/中央)。10月中旬までは、複数のショップが1万円強の価格で予約を受け付けていた(写真=右)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.