ニュース
» 2007年02月23日 14時16分 UPDATE

ターボリナックス、wizpy用アプリ開発キットの公開を予告

ターボリナックスは、同社製小型端末「wizpy」向けのネットワークサービス「wizpy Club」を開始、追加アプリケーション開発キットの公開予告を行なった。

[ITmedia]

 ターボリナックスは2月23日、同社製小型端末「wizpy」向けのネットワークサービス「wizpy Club」を開始した。

 wizpyは、マルチメディア再生機能とTurbolinuxブートイメージ入りのUSBメモリ機能を内包する小型端末。新たに公開された専用ページのwizpy Clubでは、wizpyから簡単にアクセス可能なストレージサービス「wizpyネットストレージ」やユーザー同士の交流スペース「wizpyコミュニケーション」などのさまざまなコーナーが利用できる。

 またターボリナックスは、wizpyへのアプリケーション追加用の開発キットの公開を予告した。この開発キットを用いることにより、ユーザーの手で必要となるアプリケーションを自由に追加することが可能となる。開発キットの公開については、3月17日に開催される「オープンソースカンファレンス2007 Tokyo/Spring」での発表の後、wizpy Club内にて提供される予定だ。

 wizpyの製品詳細についてはこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.