ニュース
» 2007年04月27日 13時44分 公開

アップルのオリジナルTシャツ(GW限定デザイン)を手に入れる方法

4月27日から4月30日までの4日間、直営店アップルストアで“特別”なショッピングイベントが開催されると聞き、さっそく銀座店に駆けつけた。Tシャツくれ〜。

[後藤治,ITmedia]

 アップルは4月27日から4月30日までの4日間、直営店アップルストアおよび直販サイトで、iPodやMacを中心としたショッピングイベントを開催する。事前の告知では「詳細は当日のサプライズ」ということだったので、銀座のアップルストアに行ってみた。

 ゴールデンウィーク限定(4/27から4/30)の特典で最も大きいのはやはり価格。iMacやMacBookをはじめ、AirMac Extreme、iPodシリーズ、サードパーティのiPod関連アクセサリなどがスペシャル価格で提供されていた。特にiMacとMacBookは定価の1万2000円引きで購入できる。

 また、来店先着でポスターやピンバッヂなどが配られているほか、この時期に各アップルストアで開催されているイベントに参加すると、運が良ければGW限定のオリジナルTシャツが手に入る。用意されたTシャツの数は店舗によって異なり総数も非公表だが「かなりレア」(アップル広報 鈴木氏)なものらしい。ただし、どのイベントでTシャツが配られるかは秘密で「Tシャツが欲しければ全部に参加しろってことですね、ははは」(鈴木氏)。

 ちなみに、銀座店では多数のライブイベントも開催される予定だ(→銀座店イベントスケジュール)。「特に5月4日19時から行われる高木正勝氏のライブが超必見です」(鈴木氏)。

MacBookやiMacは1万2000円引き(写真=左/中央)。GWおすすめ品のシールが貼られたiPod関連アクセサリも多い(写真=右)
iPodシリーズも若干値下げされている
来店するとポスターやバッヂがもらえる(写真=左)。広報の鈴木氏に甘えたり拗ねたりしてようやく手に入れたGW限定のアップルオリジナルTシャツ。読プレ? いったい何のことだ(写真=中央)。バッヂはテントウムシをデザインしたもの(Designed by Apple in California...)で、色は3種類。なぜテントウムシなのか? という質問には「は、春っぽいから」だそうだ(写真=右)

 さらに5月3日から5月5日までの3日間は、アップルストアで子供向けの無料ワークショップも開かれる。内容は、8歳から12歳までの児童を対象に、Macを使って音楽製作や映像編集などに挑戦するというもの(申し込みページ)。すでに銀座店での受付は終了しているが、他店にはまだ空きがあるようだ。このイベント参加者には“子供の日バージョン”のオリジナルTシャツ(表に鯉のぼり、裏にChildren's day/The Apple Store,2007の文字)がもれなくプレゼントされる。

 なお、大人向けには恒例のiLife'06コンテスト(→イベントスケジュール)も実施されるが、残念ながら大人サイズの“鯉のぼりTシャツ”は用意されていない。「もしどうしても着たいのであれば、ワークショップに子供を参加させて、後でTシャツを取り上げて、ピチピチの状態で……」(鈴木氏)とのこと。

※記事初出時、鯉のぼりTシャツの画像に誤りがありました。お詫びして訂正させていただきます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう