ニュース
» 2007年06月26日 00時00分 UPDATE

9万9800円でVista入りUMPCが手に入る:工人舎、ワンセグチューナー内蔵のUMPC──KOHJINSHA SH6シリーズ

工人舎のミニPCが「Intel Ultra Mobile Platform 2007」準拠のUMPCに生まれ変わった。10万円を切る価格をそのままに性能を大幅に強化し、新たにワンセグチューナーを内蔵するなど見どころが満載だ。

[田中宏昌,ITmedia]

従来のボディデザインを継承しつつ内部スペックを大幅強化しVistaに対応

ht_0706koh01.jpg Intel Ultra Mobile Platform 2007に準拠しワンセグチューナーを内蔵したSH6シリーズ

 6月26日、工人舎のミニノートPCこと「SA1F」シリーズがフルモデルチェンジを果たし、新たに「Intel Ultra Mobile Platform 2007」に準拠したUMPC(Ultra Mobile PC)となった。OSが従来のWindows XPからWindows Vista対応になったのもポイントだ。

 従来機のSA1Fシリーズは当初よりAMDの組み込み用パーツを使っていたが、6月30日から発売される「SH6シリーズ」はプラットフォームをインテルのIntel Ultra Mobile Platform 2007に改め、国内の個人向けPCでは富士通のFMV-BIBLO LOOX U50WNに続いての同プラットフォーム準拠のUMPCとなる。

 なお、本機のファーストインプレッションはこちらの記事を参照してほしい。

 ラインアップはメインメモリやHDD容量、OSのエディション、オフィススイートの有無で3モデルあり、それぞれに黒と白のボディカラーが用意されている。詳細なスペックは下記にまとめたが、CPUは600MHz駆動のIntel A100で、チップセットはグラフィックス統合型のIntel 945GU Express+ICH7Uを組み合わせる。メインメモリはPC2-3200対応の512Mバイトまたは1Gバイトでモデルによって異なる。7インチワイドのタッチパネル液晶ディスプレイはLEDバックライトになり、解像度はこれまでの800×480ドットから1024×600ドットに引き上げられた。ワンセグチューナー(データ放送は非対応)と130万画素のWebカメラを内蔵したのもトピックだ。

ht_0706koh02.jpght_0706koh03.jpght_0706koh04.jpg 従来機と同様、タッチパネル液晶を搭載し、タブレットPCライクに利用できる(写真=左)。ボディカラーが白のモデルもラインアップされる(写真=中央と右)

 液晶ディスプレイ部分が時計回りに180度回転する機構を継承しつつ、227(幅)×170(奥行き)×25.4〜33(高さ)ミリ、重量は約993グラムとこれまでの218(幅)×163(奥行き)×25.4〜33(高さ)ミリ、重量約960グラムよりも一回りほど大きくなったが、小柄なボディは健在だ。キーボードをパンタグラフ式に改めてキー数を日本語77キーから84キーに増やし、液晶ディスプレイ周囲にスティックポインタをはじめ多彩なワンタッチボタンを配置(ユーザーによるカスタマイズはできない)することで、操作性を大きく向上させているのも見逃せない。

 通信機能は従来機と同じく、IEEE802.11g/b準拠の無線LANとBluetooth 2.0+EDRを搭載する。一方のバッテリー駆動時間は、11.1ボルト2600mAhの標準バッテリー装着時で約3.3〜3.5時間に減っているが、別売の大容量バッテリー(11.1ボルト5200mAh)に交換すれば約6.6〜7時間まで延長可能だ。

ht_0706koh05.jpght_0706koh06.jpg
ht_0706koh07.jpght_0706koh08.jpg 左側面にアナログRGB出力やUSB 2.0、有線LAN端子が、右側面に排気口やCF TypeIIとSDメモリーカード/メモリースティック/MMCのメモリカードスロットやUSB 2.0の端子がある

 同社の直販Webサイトのほか、ヨドバシカメラ、ソフマップ、ビックカメラ、上新電機、ベスト電器などの各主要店で販売が行われ、実売価格は512Mバイトのメモリと容量40GバイトのHDD、OSにWindows Vista Home Basicを搭載したエントリー機のSH6KB04A/SHWB04Aが9万9800円、1Gバイトのメモリと容量100GバイトのHDD、OSにWindows Vista Home Premiumを搭載したSH6KP10A/SH6WP10Aが11万9800円、さらにOffice Personal 2007をセットにしたSH6KP10F/SH6WP10Fが13万9800円となっている。


モデル名SH6KB04A/SH6WB04ASH6KP10A/SH6WP10ASH6KP10F/SH6WP10F
CPUIntel A100(600MHz)
チップセットIntel 945GU Express+ICH7R
メモリ標準512MB(PC2-3200)/最大1GB標準1GB(PC2-3200)/最大1GB
メモリスロット200ピンSO-DIMM×1(空き0)
液晶ディスプレイタッチパネル対応7インチワイド液晶(LEDバックライト)
画面解像度1024×600ドット
グラフィックスチップチップセット内蔵
グラフィックスメモリ最大64MB(メインメモリと共有)最大251MB(メインメモリと共有)
HDD40GB(2.5インチ)100GB(2.5インチ)
キーボード日本語84キー
キーピッチ15.9ミリ
キーストローク1.5ミリ
ポインティングデバイスタッチパッド+スティックポインタ+タッチパネル
有線LAN100BASE-TX/10BASE-T
無線LANIEEE802.11g/b
BluetoothBluetooth 2.0+EDR
サウンドチップセット内蔵
スピーカ0.5ワット+0.5ワット
ワンセグチューナー標準内蔵(データ放送は非対応)
Webカメラ130万画素(液晶ディスプレイ上部に内蔵)
メモリカードスロットCF TypeII×1、SDメモリカード(SDHC対応)/メモリースティック/MMC
USBUSB 2.0×2
外部ディスプレイ出力アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1
バッテリー駆動時間約3.5時間/約7時間(標準/大容量)約3.3時間/約6.6時間(標準/大容量)
バッテリー充電時間約2.3時間(約1.3時間で約85%まで充電可)約2.3時間(約1.3時間で約85%まで充電可)
バッテリー仕様リチウムイオン(11.1ボルト2600mAh)
外形寸法227(幅)×170(奥行き)×25.4〜33(高さ)ミリ
重量約993グラム
オフィススイートOffice Personal 2007
OSWindows Vista Home BasicWindows Vista Home Premium
価格9万9800円11万9800円13万9800円
「SH6KB04A」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.