ニュース
» 2007年07月27日 13時12分 公開

1080iまでサポートするD4端子付きビデオ入力アダプタ「Monster X」

エスケイネットは、D端子経由のビデオ映像をPC画面に表示できるPCI Express接続対応のビデオ入力アダプタカード「Monster X」を発売する。

[ITmedia]
photo Monster X

 エスケイネットはこのほど、D端子入力経由のビデオ映像をPCに出力できるPCI Express接続対応のインタフェースカード「Monster X」を発表、発売を開始した。価格はオープン、予想実売価格は3万円台前半の見込み。

 Monster Xは、PCI Express x1接続対応のビデオ入力アダプタで、インタフェースとしてD端子×1、S/P DIF入力(2ch PCMのみ)/アナログオーディオ入力を装備。PCI Expressバスを経由してコンポーネント信号をそのままPCに表示することが可能で、ハイビジョンカムコーダーやHD解像度出力対応ゲーム機などを接続できる。最大解像度は1980×1080ドットで、480i/480p/720p/1080iをサポートする(1080pは未対応)。

 ハードウェアコーデックは未搭載のため、動きの早いインタレース画像を入力した場合には表示画像に横のノイズが発生する可能性がある、としている。また動作環境として、PCI Express x16対応のグラフィックスカードを推奨。HDDはSerial ATA II HDD(7200rpmタイプ/キャッシュは16Mバイトまたは32Mバイト)が必須となっている。

 販売については「ライセンスの関係上」期間限定での提供となるとしている。また、同社サポートセンターでのサポート対象外品となっている点にも注意が必要だ。

 対応OSはWindows XP/Vista(32ビット版)。64ビット版については現在対応検討中となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう