ニュース
» 2007年08月24日 14時11分 公開

Serial ATA HDDをIDE変換できるアダプタ「SATA-TR150BMS」――システムトークス

システムトークスは、Serial ATA−IDE変換用アダプタ「SATA-TR150BMS」を発表した。Serial ATA HDD変換用に特化したことで安定動作を可能としている。

[ITmedia]
photo SATA-TR150BMS

 システムトークスは8月24日、Serial ATA−IDE変換用アダプタ「SATA-TR150BMS」を発表、9月24日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2780円。

 SATA-TR150BMSは、Serial ATA HDDをIDE接続に変換するアダプタ。相互変換が可能だった同社従来製品とは異なり、Serial ATAからIDEの変換に特化したことで、利便度と安定性を高めているのが特徴だ。

 本体サイズは3.5インチHDDと同幅となっており、Serial ATA HDDの背面に直接接続を行うことで、IDE接続が可能となる。また、マスター/スレーブの切り替えもスイッチで変更できる。

関連キーワード

IDE | ハードディスク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう