ニュース
» 2007年09月14日 13時30分 UPDATE

エバーグリーン、SATA/IDE−USB変換ケーブル新モデルを発売

エバーグリーンは、ベアHDD接続用のUSB変換ケーブル2製品「EG-IDE56」「EG-SATA56」の発売を開始した。

[ITmedia]
photo EG-SATA56

 Webショップ「上海問屋」を経営するエバーグリーンは9月14日、ベアHDD接続用のUSB変換ケーブル2製品「EG-IDE56」「EG-SATA56」を発表、発売を開始した。価格はEG-IDE56が1980円、EG-SATA56が2980円(双方税込み)。

 EG-IDE56およびEG-SATA56は、ベアドライブ直結型のUSB変換アダプタで、2005年に発売された「EG-SATA3525」「IDE-3525」の後継モデルとなる製品。EG-SATA56はSerial ATA/IDE−USB変換、EG-IDE56はIDE−USB変換に対応。HDDだけでなく光学ドライブの利用も可能となっている。

 付属品として、3.5インチHDD用のシリコンケース×1、および4ピン電源供給用のACアダプタが同梱される。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

関連キーワード

IDE | ハードディスク | 上海問屋


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.