ニュース
» 2007年10月01日 13時39分 UPDATE

PFU、最小/最軽量のADF搭載A4スキャナ「ScanSnap S300」

PFUは、両面ADF標準搭載スキャナとして世界最小/最軽量を実現したUSB外付けA4スキャナ「ScanSnap S300」を発表した。USBバスパワー動作にも対応する。

[ITmedia]
photo ScanSnap S300

 PFUは10月1日、小型筐体採用のUSB外付けA4スキャナ「ScanSnap S300」を発表、10月6日より販売を開始する(受注開始は本日より)。価格はオープン、同社直販価格は単体モデルが2万9800円、専用のドキュメントスキャンソフト「楽2ライブラリ パーソナルLite V4.0」同梱のモデルが3万3800円(双方税込み)。

 S300は、同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズのエントリークラスモデル製品で、両面読み取り対応のADF標準搭載製品として世界最小/最軽量の小型筐体を実現したのが特徴だ。

 接続インタフェースはUSB 1.1/2.0で、USBバスパワー駆動にも対応する(バスパワー時はコネクタ2つを使用)。スキャン解像度はカラー時で最大600dpi(モノクロ1200dpi相当)、最大スキャン速度は8枚/分(150dpi/ACアダプタ駆動時)。上位モデルでもサポートする両面ADFスキャンや原稿サイズの自動検出、向き/傾き補正などの便利機能も利用可能となっている。

 ソフトとしては、スキャニングソフト「ScanSnap Organizer V3.2」、OCR対応の名刺管理ソフト「名刺ファイリングOCR V2.2」が同梱される。なお付属ドライバは、TWAIN/ISIS非対応の独自ドライバとなっている。本体サイズは284(幅)×95(奥行き)×77(高さ)ミリ、重量は1.4キロ。 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.