ニュース
» 2007年10月04日 17時56分 UPDATE

サムスン、「SyncMaster XL20」を用いたデジ一眼ユーザー向けのRAWデータ現像セミナーを実施

日本サムスンは、同社製Adobe RGB対応液晶ディスプレイ「SyncMaster XL20」とRAW現像ソフト「SILKYPIX」を用いたセミナーを開催する。

[ITmedia]

 日本サムスンは10月4日、同社製Adobe RGB対応液晶ディスプレイ「SyncMaster XL20」とRAW現像ソフト「SILKYPIX」を用いたセミナー「Adobe RGB モニターで体験するRAW データ現像の初歩」の開催を発表した。

 イベントの実施日時は10月19日の14時から16時、場所はビックカメラ池袋東口カメラ館8階セミナールーム。参加には予約が必要で、募集人員は10名となっている。受講料は無料。

 セミナーの詳細および応募はこちらから。

Adobe RGB モニターで体験するRAW データ現像の初歩
日時2007年10月19日 14時〜16時
場所ビックカメラ池袋東口カメラ館8階セミナールーム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.