ニュース
» 2007年10月17日 12時25分 UPDATE

ロジクール、省スペースタイプのゲーミングキーボード「G-15S」

ロジクールは、マクロキー装備のゲーマー向けキーボード「G15 Gaming Keyboard」の新モデル「G-15S」を発表した。従来モデル「G-15J」からマクロキーの数が6個に省略されている。

[ITmedia]
photo G-15S

 ロジクールは10月17日、マクロキー装備のゲーマー向けキーボード「G15 Gaming Keyboard(G-15S)」を発表、11月2日より発売する。価格はオープン、同社直販「ロジクール ストア」価格は1万2800円(税込み)。

 G-15Sは、USB接続対応の日本語配列キーボードで、ゲームプレイ向きとなるマクロキーを搭載。2007年6月に発売された「G15 Gaming Keyboard(G-15J)」では計18個のマクロキーを装備していたが、G-15Sではマクロキー数を6個としたことで本体サイズの省スペース化を実現した。計3個のモードキーとの組み合わせにより、最大で18種類のマクロを設定することができる。

photo キーボード配列

 本体上部には、160×43ドット表示対応のLCDディスプレイを搭載し、プレイ中のゲームのステータスやCPU/メモリ使用量などの情報表示を行える。キーボードにはオレンジ色のバックライトを装備しており、暗所でのゲームプレイにも対応する。本体サイズは490(幅)×220(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は1.1キロ。対応OSはWindows XP/Vista。


 また、同製品はNHN Japan提供の3Dアクションオンラインシューティング「SPECIAL FORCE」推奨機器として認定されており、初回出荷版にはプレミアム特典としてSPECIAL FORCEのゲーム内で利用可能な各種特典が利用できる「1週間満喫セット」が同梱されている。

関連キーワード

マクロ | キーボード | Windows Vista | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう