ニュース
» 2007年10月17日 16時37分 UPDATE

ナナオ、広色域パネル採用/WQXGA表示対応の29.8インチワイド液晶「FlexScan SX3031W-H」

ナナオは、同社製スタンダード液晶「FlexScan」シリーズの最大モデルとなる、WQXGA表示対応の29.8インチワイド液晶ディスプレイ「FlexScan SX3031W-H」を発表した。

[ITmedia]
photo FlexScan SX3031W-H

 ナナオは10月17日、WQXGA表示対応の29.8インチワイド液晶ディスプレイ「FlexScan SX3031W-H」を発表、12月18日より発売する。価格はオープン、同社直販「EIZO Direct」販売価格は29万8000円(税込み)。

 FlexScan SX3031W-Hは、2560×1600ドット(WQXGA)表示をサポートする29.8インチワイド液晶ディスプレイで、Adobe RGBカバー率97%、NTSC比100%となる広色域表現に対応した。また、12ビットガンマ補正/16ビット内部演算処理の採用と、大画面での表示ムラを自動補正する「デジタルユニフォミティ補正回路」の搭載により、より正確な色表現を可能としている。

 付属のスタンドは118ミリの昇降が可能で、ピボット動作にも対応。インタフェースはDVI-D×2(デュアルリンク対応×1、シングルリンク/HDCP対応×1)を装備しており、2系統の入力を左右分割(1200×1600ドット表示×2面)して同時に表示することも可能となっている。

 おもな表示スペックは、応答速度12ms(中間階調域6ms)、輝度260カンデラ/平方メートル、コントラスト比900:1、視野角は上下/左右とも178度。本体サイズは689(幅)×254.7(奥行き)×511.5〜629.5ミリ(高さ)ミリ、重量は約15.7キロ。

関連キーワード

ディスプレイ | コントラスト | EIZO | 視野角


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう