ニュース
» 2007年10月18日 11時00分 UPDATE

最上位機は9600dpiスキャナ搭載:インターネットプリントをより快適に――日本HPの複合機/プリンタ07年モデル (1/2)

日本HPは「Photosmart」シリーズのラインアップを一新した。複合機5モデル、A4プリンタ1モデルを10月25日より発売する。

[ITmedia]

使用頻度が多いWebページの印刷を快適化する新ソフトウェア

 日本ヒューレット・パッカードは10月18日、個人向けインクジェット複合機/プリンタ「Photosmart」シリーズの新製品として、複合機5モデル、A4プリンタ1モデルを発表した。発売日は10月25日の予定だ。対応OSは、Windows 2000(SP3以降)/XP/Vista、Mac OS X v10.39/v10.4以降。

 同社が新モデルで特に力を入れているのが、Webページの印刷機能だ。米Hewlett-Packardの調査によると、家庭内でプリンタを使う場面のうち最も多いのがWebページの印刷で、印刷枚数の約50%を占めるという。この結果を受けて、新モデルにはすべてInternet Explorer 6/7向けのプラグインソフト「HP Smart Web Printing」を付属した。

 IE6でWebページを印刷するとページの右端が切れてしまうことがあるが、HP Smart Web Printingを使えば用紙幅に合わせたプレビューと印刷が行えるようになる。また、複数のWebページから必要な部分だけをマウスのドラッグで切り出し、拡大/縮小/順番入れ替えなどのレイアウト調整を行ったうえで印刷したり、PDFファイルとして保存する機能も搭載した。これにより、複数枚にまたがる印刷内容を1枚にまとめることや、不要な部分を印刷対象から外すことが容易になるため、用紙やインクの節約につながる。

tm0710hp01.jpgtm0710hp02.jpgtm0710hp03.jpg HP Smart Web Printingの操作例(写真は英語版だが、製品には日本語版が付属)。プレビュー画面では、用紙幅にページの右端が収まる(写真=左)。複数のWebページで必要な部分だけを範囲選択して切り出し(写真=中央)、ウィンドウの右ペインにストックして自由にレイアウトしてから印刷できる(写真=右)

 現状でHP Smart Web Printingは、Internet Explorer 6/7に対応。OSはWindows 2000(SP3以降)/XP/Vistaをサポートする。IE以外のブラウザについては、半年以内にFirefox、1年以内にSafariに対応したバージョンを提供する予定だ。

tm0710hp04.jpg 操作メニューはHP Photosmart Express 2.0を採用。実際の製品では日本語表記に対応する

 PCレスで使う場合の操作メニューは、米HPが海外で展開するキオスク端末と同様の使い勝手を実現したという「HP Photosmart Express」を引き続き採用している。新モデルでは、HP Photosmart Expressのバージョンが2.0に更新され、印刷中に写真の表示や次の印刷指定が可能になった。また、読み込んだ写真データのサムネイルをメモリカード上にキャッシュすることで、メニュー操作のレスポンスを高速化している。

 写真自動補正機能のHP Real Lifeテクノロジー、自動用紙認識センサーは、引き続き搭載されている。プリントエンジンとHP Viveraインク、専用紙の構成も従来モデルを継承しているが、給排紙の機構などをブラッシュアップすることで印刷速度はわずかながら高速化された。また、専用紙のパッケージは従来の紙製から他社で一般的なプラスチック製に変更され、用紙保存時の取り扱いが容易になっている。

 なお、メモリカード内の全画像データをインデックス印刷して、印刷する写真をチェックシート方式で取捨選択できるフォトシート機能は、ユーザーの使用頻度が低いとの調査結果から、全モデルで省かれている。同様に、PictBridge機能とiPodを直結したダイレクト印刷機能は、ハイエンドモデルだけの搭載となった。

複合機は5モデルを用意、最上位はタッチパネル搭載

 インクジェット複合機のラインアップは、昨年の7モデル構成から5モデルに絞り込まれている。ハイエンドモデルを除き、実売価格を1万円前後〜2万円台半ばの低価格帯に集めた構成だ。なお、昨年とは異なり、ADFを標準搭載した新モデルは用意されていない。

 プリントヘッドとインクは、上位2モデルに2年前に投入した新型のスケーラブル・プリンティング・テクノロジー(SPT)よる染料6色独立インクシステム、下位3モデルに従来型の染料6色/染料3色+顔料ブラック交換式の一体型インクシステムを採用する。

tm0710hp05.jpg HP Photosmart C8180 All-in-One

 最も大きな変更が見られるのは、ハイエンドモデルの「HP Photosmart C8180 All-in-One」だ。新たにタッチパネル式の液晶モニタと、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。これまで、タッチパネル式の液晶モニタは、A4プリンタでは「HP Photosmart D7360 Printer」、小型フォトプリンタでは「HP Photosmart A628 Compact Photo Printer」が装備していたが、複合機への採用は今回が初めてだ。

 液晶モニタのサイズは3.5インチで、9分割のサムネイル表示に対応。DVDスーパーマルチドライブは、メモリカードに記録した写真のCD/DVDへのバックアップや、PCとUSBで接続した場合に外付けドライブとして使用することが可能なほか、専用メディアのレーベル面に模様や英数字をレーザーで書き込めるLightScribe機能を備えている。

 スキャナにはCCDセンサーを採用し、シリーズ中で唯一フィルムスキャン(35ミリスリーブ×6コマ連続)が行える。一般的なRGB3色によるスキャンではなく、オレンジ系、イエロー系、シアン系の色を加えた6色でスキャンすることで、96ビット(各色16ビット×6)でのスキャンを実現した。スキャン時の光学解像度は9600×9600dpiで、複合機としては非常にハイスペックとなっている。

 カラーリングは、前モデルの「HP Photosmart C7180 All-in-One」で採用していたグレーとシルバーから、ほかのモデルと同じホワイトとライトグレーに統一された。インタフェースは100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11g/bの無線LAN、Bluetoothを標準搭載する一方、FAX機能は省かれ、自動両面印刷ユニットが別売になった。

tm0710hp06.jpg HP Photosmart C6280 All-in-One

 「HP Photosmart C6280 All-in-One」はSPTを採用したハイスペックモデルで、自動両面印刷ユニットを標準搭載し、100BASE-TXの有線LANインタフェースを備えている。液晶モニタは2.4インチで、サムネイル表示は6分割だ。

 「HP Photosmart C5280 All-in-One」は、同社の複合機で初めてDVD/CDレーベル面印刷機能に対応したほか、マルチトレイをサポートし、CISスキャナの光学解像度が2400×4800dpiから4800×4800dpiに向上した。前モデルの「HP Photosmart C4180 All-in-One」では、手動カセット式のフォトトレイを左側面に収納していたが、上位モデルと同様のマルチトレイをサポートした。

 「HP Photosmart C4380 All-in-One」はIEEE802.11g/b対応の無線LAN機能を備えた低価格モデル。前モデルに相当する「HP Photosmart C3185 All-in-One」は液晶モニタを搭載していなかったが、新たに1.5インチのカラー液晶モニタを採用した。「HP Photosmart C4275 All-in-One」はC4380から無線LAN機能を省いたエントリーモデルだ。

tm0710hp07.jpgtm0710hp08.jpgtm0710hp09.jpg 左から、HP Photosmart C5280 All-in-One、HP Photosmart C4380 All-in-One、HP Photosmart C4275 All-in-One

 なお、C8180、C6280、C5280は学校向けの印刷機能として、ノート用紙、方眼紙、チェックリスト、五線譜、迷路といった用紙テンプレートを本体のファームウェアに搭載している。迷路は印刷するたびにゴールまでの経路パターンと使用するインクが異なる。

 5モデルのうち、C6280とC5280は、ヨドバシカメラやビックカメラなど一部量販店限定で販売される。そのほかの3モデルは、直販のHP DirectplusおよびHP Directpartnerで取り扱う。

複合機新モデルのラインアップ
モデル名 C8180 C6280 C5280 C4380 C4275
液晶モニタ 3.5インチタッチパネル 2.4インチ 2.4インチ 1.5インチ 1.5インチ
プリントヘッド SPT SPT TIJ2.x TIJ2.x TIJ2.x
インク 染料6色 染料6色 染料6色/染料3色+顔料Bk交換 染料6色/染料3色+顔料Bk交換 染料6色/染料3色+顔料Bk交換
ノズル数 650本×6色 650本×6色 200本×各色(顔料Bk以外)、672本(顔料Bk) 200本×各色(顔料Bk以外)、672本(顔料Bk) 200本×各色(顔料Bk以外)、672本(顔料Bk)
最高解像度 4800×1200dpi 4800×1200dpi 4800×1200dpi 4800×1200dpi 4800×1200dpi
最小インク滴 5ピコ 5ピコ 5ピコ 5ピコ 5ピコ
A4最速印刷(モノクロ/カラー) 34/33ppm 34/33ppm 32/24ppm 30/23ppm 30/23ppm
L判最速印刷 10秒 10秒 23秒 21秒 21秒
マルチトレイ
自動両面印刷 別売
自動用紙認識
DVDスーパーマルチドライブ
CD/DVDレーベル印刷 ○(LightScribe)
スキャナ 9600×9600dpi(CCD) 4800×4800dpi(CIS) 4800×4800dpi(CIS) 1200×2400dpi(CIS) 1200×2400dpi(CIS)
フィルムスキャン
メモリカードリーダー 4タイプ 4タイプ 4タイプ 4タイプ 4タイプ
USB 2.0
有線LAN
無線LAN
Bluetooth
赤外線
iPodプリント
PictBridge
写真自動補正
サイズ(幅×奥行き×高さ) 448×392×216ミリ 446×443×189ミリ 452×387×204ミリ 434×290×162ミリ 434×290×162ミリ
重量 約11.4キロ 約10.3キロ 約7.1キロ 約5.1キロ 約5.1キロ
予想実売価格 4万7880円 2万円台半ば 1万円台後半 1万6800円 9870円
発売予定日 10月25日 10月25日 10月25日 10月25日 10月25日
販売チャンネル HP Directplus/パートナー 一部量販店 一部量販店 HP Directplus/パートナー HP Directplus/パートナー

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-