ニュース
» 2007年10月26日 13時50分 公開

発売前に試せます:アップルストアのMacがすべて「Leopard」に

数時間後の「Leopard発売」をひかえたアップルストア銀座。展示されているMacのOSはすでに「Leopard」に変更されており、誰もがすぐにでも試せる状態だ。

[後藤治,ITmedia]

 10月26日の18時に、アップルの次世代OS「Mac OS X 10.5 Leopard」が発売される。発売解禁を数時間後にひかえたアップルストア銀座にふらりと立ち寄ってみると、展示されているすべてのMacには、すでにLeopardがインストールされており、誰でも実際に試せる状態になっていた(同社広報によれば、アップルストア直営店に展示されているMacは、すべてLeopardになっているという)。

 平日の雨という悪条件だったが、店内は昼休みを利用したユーザーでにぎわっており、思い思いに最新OSを堪能している様子だった。また、店外には昼の時点ですでに並んでいる人が数人いた。

店内のMacにはすべてLeopardが搭載されている

記者も思わず「あ、Photo Boothが動画に対応している」など独り言を言いながら最新OSを楽しんでしまった。新機能の説明をじっくり聞きたい人は、19時から3階のシアターで行われるデモに参加しよう

 ちなみに、先頭の男性が店の前に並んだのは、なんと25日の15時。「やっぱり並ぶなら銀座」ということで、横浜から来たという。「Macのファンという意味では、すごい人が回りにたくさんいますけど、“おバカ”なファンという意味では日本を代表する自信がありますね」と語る。このオールバックの男性、どこかで見た記憶が……。

 そう、この男性は1000人以上の列を作った「Tiger発売」のアップルストア銀座で、先頭に並んでいた人(そして当時もオールバック)。「前回も一番乗りだったので、今回もがんばってみました」(男性)とのこと。おつかれさまです。ちなみに、ストア内に展示されたMacでLeopardを体験した感想は、「アニメーションよりも、どれだけ使いやすく進化しているかがポイントですね。注目している機能はTimeMachineです。いままでバックアップは手動でやっていたので、便利ですよね」とコメントしてくれた。

 なお、アップルストア銀座では、Leopard発売準備のために16時にいったん閉店し、18時に再び開店、22時まで営業を行う。発売前にLeopardを体験しておきたい人は、16時までに来店しよう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう