ニュース
» 2007年12月04日 15時26分 UPDATE

NEC、デジタル視聴向けのホームネットワーク新ブランド“Lui”を発表――2008年前半に製品を投入

日本電気およびNECパーソナルプロダクツは、パーソナル向けのホームネットワーク新ブランド“Lui”を発表した。

[ITmedia]
photo パーソナルソリューション Lui

 日本電気およびNECパーソナルプロダクツは12月4日、パーソナル向けのホームネットワーク新ブランド“Lui”を発表した。

 新ブランドのLuiでは、「Life with Ubiquitous Integrated solutions」をコンセプトとしたソリューションを提供。2008年前半に第1弾製品を投入する見込みで、ホームネットワークの中核となる「ホームサーバPC」のほか、クライアント用の小型端末「PCリモーター ノートタイプ」「PCリモーター ポケットタイプ」の計3モデルがリリース予定だ。また、既存のPCにホームサーバPCの遠隔利用機能を負荷できるオプションボード「PCリモーター サーバボード」の提供も予定されている。

 ホームサーバPCは、デジタル放送対応のTVチューナーを2基搭載。録画/配信処理能力を向上させる独自の「マルチレコードキャストテクノロジ」を搭載しており、デジタル放送の2番組同時録画や、コンテンツを同時に2つの場所で視聴することが可能となっている。また、PC部分とレコーダー部分の処理を分離することで、録画中にもPC側に負荷を与えないセパレート構造を採用しているのも特徴だ。

 PCリモーター ノートタイプは、ノートPC型筐体を採用するB5クラスのクライアントモデルで、WXGA表示対応の10.6インチワイド液晶を装備。重量は約650グラムとなっている。モバイル向けのクライアント製品となるPCリモーター ポケットタイプは、WVGA表示対応の4.1インチタッチパネル液晶を備えるモデルで、筐体重量は約250グラムの手のひらサイズを実現した。

photophotophoto ホームサーバPC(写真=左)、PCリモーター ノートタイプ(写真=中央)、PCリモーター ポケットタイプ(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.