ニュース
» 2007年12月07日 11時15分 UPDATE

CrossFireにも対応するハイスペックキューブベアボーン「SX38P2 Pro」――Shuttle

日本Shuttleは、Intel X38搭載マザーを採用したキューブベアボーンキット「Shuttle XPC SX38P2 Pro」を発表した。450ワット電源を装備しCrossFire構成にも対応する。

[ITmedia]
photo Shuttle XPC SX38P2 Pro

 日本Shuttleは12月7日、Intel X38 Expressチップセット搭載マザーを採用したキューブベアボーンキット「Shuttle XPC SX38P2 Pro」を発表、12月21日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は6万3800円前後。

 Shuttle XPC SX38P2 Proは、最新のCore 2 Quad/Duoの搭載に対応する高機能キューブベアボーンキットで、電源ユニットとして450ワット電源を装備。拡張スロットはPCI Express x16×2を利用可能で、CrossFire構成も可能となっている。マザーボードにはヒートパイプを用いた冷却システム「OASIS Cooling Technology」を装備しエアフローを効率化した。

 メモリスロットはDDR2スロットを4本装備(最大8Gバイト)。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×2。ストレージはIDE×1、Serial ATA×4、eSATA×2を備える。バックパネルインタフェースはUSB 2.0×6、IEEE1394×1、ギガビット対応LAN×1、音声入出力などを利用可能だ。

関連キーワード

マザーボード | Intel | 冷却 | Core 2 Quad


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.