ニュース
» 2007年12月07日 17時08分 公開

USB充電でのケーブルレス動作にも対応した「USBあったかスリッパ バッテリー版」発売――サンコー

サンコーは、USB接続対応のスリッパ「USBあったかスリッパ」の新モデル「USBあったかスリッパ バッテリー版」を発表した。

[ITmedia]
photo USBあったかスリッパ バッテリー版

 レアモノショップを経営するサンコーはこのほど、USB接続対応の保温スリッパ「USBあったかスリッパ バッテリー版」の販売を開始した。価格は5980円(税込み)。

 USBあったかスリッパ バッテリー版は、スリッパの中にUSBバッテリー駆動対応のヒーターを内蔵した「USBあったかスリッパ」の進化版となるモデル。今回のモデルではスリッパ側にリチウムイオンバッテリーを内蔵し、従来製品のネックだった「常時USB接続が必要」という(文字通りの)“足かせ”から脱却可能となっているのが特徴だ。バッテリー充電時間は約16時間(利用しながらの充電も可能)で、連続可動時間は約2時間となっている。

 また、スリッパ底面のヒーター機構も従来モデルから改善。従来のカーボンファイバーから極薄アルミニウムヒーターに変更したことで、薄型化と温度アップを実現している。スリッパの上側には、バッテリー残量チェック用のLED(スイッチ一体型)も搭載しており、3段階の温度調節に対応。USB接続時は、手元で操作可能な温度調節スイッチも利用できる。

関連キーワード

サンコー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう