ニュース
» 2007年12月09日 15時45分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:アキバに10万円超のパーツが続々、ボーナスの使い道は? (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

クリスマス限定グッズが少ないのは、2005年の後遺症か

サイズ「船橋商店 USB Christmas Wreath」

 主要なPCパーツが好調に売れているなか、この季節にお馴染みとなったクリスマス限定グッズは、意外なほど新製品が出回っていない。複数のショップで見かけた新製品は、サイズの「船橋商店」ブランドから登場した「USB Christmas Wreath」のみで、価格は980円。

 USB Christmas Wreathは、USBバスパワーでLEDライトを点灯させるクリスマスリース。「玄関などでよく見かけるやつですね。なぜUSBバスパワーを使うのか謎です」(BLESS秋葉原本店)と、入荷したショップもやや冷め気味だった。

 ユニークなアイテムの宝庫である、サンコーレアモノショップ2号店でも、クリスマスグッズは金曜日に入荷した「USBあったかスリッパDual用サンタクロースブーツ」のみだった。ヒット商品「USBあったかスリッパDual」のオプションカバーで、単品では1280円で売られている。USBスリッパとのセットは3980円だ。同ショップも「クリスマス限定グッズをたくさん出しても、いまは厳しいですから。まあ、控えめにやるのが一番ですよ」と語る。

 季節モノグッズの縮小傾向は2006年から続いている。クリスマスグッズをいっさい置いていないあるショップは「2004年にクリスマスグッズが大ヒットして、2005年に多くのメーカーやショップが期待し過ぎてしまった。結果は大量の不良在庫です。その苦い経験があるので、しばらくは控えるでしょう」と話していた。

サンコー「USBあったかスリッパDual用サンタクロースブーツ」(写真=左)。サンコー「USBあったかスリッパDual」。標準タイプは2980円で、バッテリー搭載タイプは5980円となる(写真=中央)。同ショップでは「USB Optical Liquid Mouse 雪だるまくん」(980円)も販売されていたが、「冬を通して使えます!」と、クリスマス限定品ではないことを強調していた(写真=右)

製品名:サイズ「船橋商店 USB Christmas Wreath」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店980円

製品名:サンコー「USBあったかスリッパDual用サンタクロースブーツ」
入荷ショップ
サンコーレアモノショップ2号店1280円
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう