ニュース
» 2007年12月14日 16時02分 UPDATE

アップル、3件の脆弱性を修正した「QuickTime 7.3.1」をリリース

アップルジャパンは、セキュリティホールの修正を行った「QuickTime 7.3.1」を公開した。3件の脆弱性が修正されている。

[ITmedia]

 アップルジャパンはこのほど、セキュリティホールの修正を行った「QuickTime 7.3.1」を公開した。

 今回の修正では、危険性の高い計3件の脆弱性に対応。RTSPを用いたストリーミング再生時やQTLファイル実行時に、任意のコードを実行可能となるセキュリティホールなどに対応した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-