ニュース
» 2008年01月11日 18時00分 UPDATE

対応機種はVista搭載モデル:富士通、FMVシリーズの「ダビング10」対応予定を発表

富士通はFMVシリーズのデジタルTVチューナー搭載モデルを「ダビング10」に対応させるアップデートプログラムを提供する予定だ。

[ITmedia]
tm0801fmv01.jpg 地上デジタル放送の録画機能とBlu-ray Discへのムーブ機能を備えた「FMV-BIBLO NX95Y/D」

 富士通は1月11日、FMVシリーズを「ダビング10」に対応させるアップデートプログラムの配布予定を明らかにした。ダビング10とは、2007年10月にJEITAが発表したデジタル放送の私的利用に関する新しい運用ルール。現行のコピーワンスと異なり、HDDに録画したデジタル放送1番組をDVDなどのメディアに対し、コピー9回、ムーブ1回が可能になる。

 アップデートプログラムの配布は、ダビング10対応の放送開始以降を予定。アップデートプログラムの対応機種は、2007年春モデル以降のWindows Vista搭載FMVシリーズでデジタル放送に対応した製品だ(ワンセグは除く)。Windows XP搭載モデルは非対応となる。アップデートの詳細や注意事項については、後日FMVシリーズのサイト(FMWORLD.NET)上で告知するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう