ニュース
» 2008年01月18日 12時20分 UPDATE

日本HP、Windows Mobile 6 Classic採用の小型軽量PDA「iPAQ 112」

日本ヒューレット・パッカードは、3.5インチ液晶を内蔵するPDA「HP iPAQ 112 Classic Handheld」を発表した。CPUはMarvell PXA310(624MHz)を標準搭載、OSはWindows Mobile 6 Classicを採用する。

[ITmedia]
photo HP iPAQ 112 Classic Handheld

 日本ヒューレット・パッカードは1月18日、3.5インチ液晶を内蔵するPDA「HP iPAQ 112 Classic Handheld」(以下「iPAQ 112」)を発表、本日より発売を開始する。価格は3万2550円(税込み)。

 iPAQ 112は、CPUとしてMarvell PXA310(624MHz)を標準装備するPDAで、本体重量は約114.6グラム、厚さは13.6ミリの小型軽量筐体を採用。液晶ディスプレイは240×320ドット表示対応の半透過型3.5インチタッチスクリーン液晶を内蔵。フラッシュROMは256Mバイト、メモリは64Mバイトを利用可能だ。

 無線機能はIEEE802.11g/bおよびBluetooth v2.0+EDRに対応。拡張スロットはSDメモリーカードスロット(SDCH/MMC/SDIO対応)を装備している。OSはWindows Mobile 6 Classicで、Microsoft Office Mobileもプリインストール済みとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう