ニュース
» 2008年01月23日 11時28分 UPDATE

ツクモ、Core 2 Extreme搭載のフラグシップPC「Evolution」をリニューアル

九十九電機は、クアッドコアCPUを採用するハイスペックデスクトップPC「Evolution EB30J FullAcceleEdition」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo

 九十九電機は1月23日、ハイスペックデスクトップPC「Evolution EB30J FullAcceleEdition」シリーズを発表、同日より発売する。

 ラインアップは、Core 2 Extreme QX9650/GeForce 8800 GTS/512Mバイト搭載モデルの「eX.computer Evolution EB30J FullAcceleEdition」、およびCore 2 Quad Q6600/GeForce 8800 GT/512Mバイト搭載モデルの「eX.computer Evolution EB30J FullAcceleEdition Limited」の2製品を用意した。従来販売の同名モデルから搭載マザーボードや電源ユニットが強化されているのが特徴だ。

 双方とも、Windows Vista Ultimateモデル/Windows XP Professionalモデルを用意、BTOカスタマイズにも対応。マザーボードとしてASUS製「P5E」を採用、電源ユニットにはTopower製800ワット電源「Silent Black」が、ケースにはAntec製「P182」が用いられている。標準構成価格(Windows XPモデル)はeX.computer Evolution EB30J FullAcceleEditionが39万5800円、eX.computer Evolution EB30J FullAcceleEdition Limitedが19万6800円だ(双方税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう