ニュース
» 2008年01月24日 12時08分 UPDATE

CFD販売、Jetway製低価格マザーボード5製品を発売

CFD販売は、Jetway製AM2+対応マザーボード2製品、およびを発売LGA775対応マザーボード3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo BA-100

 CFD販売は1月24日、Jetway製AM2+対応マザーボード2製品、およびを発売LGA775対応マザーボード3製品の取り扱いを発表、2月上旬より順次出荷する。価格はいずれもオープン。

 AMDプラットフォーム向けモデルは、AMD770チップセット搭載のATXマザーボード「BA-100」「HA03-GT」の2製品で、双方とも拡張スロットとしてPCI Expess x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2を装備し、CrossFire Xをサポートした。HA03-GTはコンデンサをすべて固体コンデンサとし、オーバークロック耐性も高めているのが特徴だ。予想実売価格はBA-100が9480円、HA03-GTは1万800円。

photophotophoto BI100-KU(写真=左)、I31GM3(写真=中央)、945GCM3(写真=右)

 インテルプラットフォーム向けモデルとしては、Intel P35 Expressチップセット搭載/FSB 1333MHz動作対応モデルのATXマザーボード「BI100-KU」、Intel G31 Expressチップセット搭載/FSB 1333MHz動作対応でオンボードグラフィックス機能を備えるmicroATXマザーボード「I31GM3」、およびIntel 945GCチップセット搭載/オンボードグラフィックス機能装備のmicroATXマザーボード「945GCM3」の3製品をラインアップ。予想実売価格はBI100-KUが9980円、I31GM3が8980円、945GCM3が6980円となっている。

関連キーワード

マザーボード | AMD | Intel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう