ニュース
» 2008年02月01日 11時50分 UPDATE

東芝、「Qosmio G40」の直販モデルに上位スペック機を追加

東芝は、高機能AVノートPC「Qosmio G40」のWeb直販限定販売となる新モデル「Qosmio G40W/96EW」を発表した。

[ITmedia]
photo Qosmio G40W/96EW

 東芝は2月1日、高機能AVノートPC「Qosmio G40」のWeb直販モデル「Qosmio G40W/96EW」を発表、本日より販売を開始した。価格は35万6900円(税込み)。

 Qosmio G40W/96EWが、「Qosmio G40」シリーズの現行の最上位モデル「Qosmio G40/98E」をベースにしたモデルで、ドライブがHD DVD-RWドライブから2層対応DVDスーパーマルチドライブに置き換えられているほか、搭載HDDも200Gバイト×1基構成となっている。

 そのほかの機能はG40/98Eに準じており、液晶ディスプレイは1920×1200ドット(WUXGA)表示対応の17インチワイド液晶を内蔵。CPUはCore 2 Duo T9300(2.5GHz)、メモリはDDR2 2Gバイト。グラフィックスチップはGeForce 8600M GTを、TVチューナー機能は地上デジタル対応チューナーを2基装備する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう