ニュース
» 2008年02月08日 13時57分 UPDATE

シネックス、XFX製GeForce 8800 GS搭載グラフィックスカードの取り扱いを開始

シネックスは、GPUとしてGeForce 8800 GSを装備するXFX製PCI Expressグラフィックスカード計2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo 画像は海外販売モデルの「PV-T88S-FDF4」

 シネックスはこのほど、GPUとしてGeForce 8800 GSを装備するXFX製PCI Expressグラフィックスカード計2製品「PV-T88S-FDF」「PV-T88S-FDD」の取り扱いを開始した。価格は双方オープン、予想実売価格はPV-T88S-FDFが2万3500円前後、PV-T88S-FDDが2万4500円前後の見込み(双方税込み)。

 PV-T88S-FDFおよびPV-T88S-FDDは、ともにGPUとしてGeForce 8800 GSを採用するPCI Express 2.0 x16接続対応グラフィックスカードで、192ビットGDDR3メモリを384Mバイト搭載している。

 インタフェースはともにDVI×2(HDCP対応)、HDTV対応TV出力を装備。動作周波数は、“スタンダード・エディション”のPV-T88S-FDFがコアクロック580MHz/メモリクロック1.4GHz、“オーバークロック・エディション”のPV-T88S-FDDがコアクロック680MHz/メモリクロック1.6GHzとなっている。

関連キーワード

グラフィックスカード | GeForce | GPU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう