ニュース
» 2008年02月08日 17時33分 UPDATE

マイクロソフト、オンライン経由でVistaのアップグレードを行う「Anytime Upgrade」の販売を終了

マイクロソフトは、Windows Vistaの上位エディションへのアップグレードをオンラインで行える「Windows Anytime Upgrade」の販売終了を発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは2月8日、Windows Vistaの上位エディションへのアップグレードをオンラインで行える「Windows Anytime Upgrade」のライセンス販売を2月20日にて終了すると発表した。

 Windows Anytime Upgradeは、Windows Vistaの下位エディションから上位エディションへとアップグレード可能なサービスで、オンライン経由で手軽に手続きを行えるのが特徴となっていた。なお、既にアップグレードライセンスを購入済みのユーザーについては、販売終了後も継続してサービスを利用可能となっている。

 今回のWindows Anytime Upgrade販売終了により、Windows Vistaのラインアップ間アップグレードは2月22日から店頭販売が開始されるパッケージ「Windows Vista ステップ アップグレード版」で利用可能となる。

 Windows Vista ステップ アップグレード版の製品ラインアップは以下の通り。なお、「Windows Vista ステップ アップグレード版 from Windows Vista Premium to Windows Vista Ultimate」については2007年6月に発売済みとなっている。

製品名価格発売日
Windows Vista ステップ アップグレード版
from Windows Vista Home Basic to Windows Vista Home Premium
1万800円2008年2月22日
Windows Vista ステップ アップグレード版
from Windows Vista Home Basic to Windows Vista Ultimate
2万4800円
Windows Vista ステップ アップグレード版
from Windows Vista Business to Windows Vista Ultimate
1万7800円
(Windows Vista ステップ アップグレード版
from Windows Vista Premium to Windows Vista Ultimate)
(2万1800円)(2007年6月8日発売済)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう