ニュース
» 2008年02月08日 17時57分 UPDATE

ソニー、スライド型キャップ採用のUSBメモリ“ポケットビット”新モデル2製品

ソニーは、スライド型カバーを備えるUSBメモリ“ポケットビット”新モデル「USM-LX」「USM-L」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo USM-LXシリーズ(上)、USM-Lシリーズ(下)

 ソニーは2月8日、スライド型カバーを備えるUSBメモリ“ポケットビット”新モデル「USM-LX」「USM-L」シリーズを発表、3月3日より発売する。価格はいずれもオープン。

 USM-LXおよびUSM-Lシリーズは、胴体部をスライドさせることでUSBコネクタ部の露出/保護を行える、キャップレス型の“ノックスライド機構”を採用するUSBメモリで、双方ともWindows Vista ReadyBoostに対応する。

 上位のUSM-LXシリーズは、読み出し速度最大31Mバイト/秒となる高速転送対応タイプで、1Gバイト〜16Gバイトまでの5モデルを用意。下位のUSM-Lシリーズはスタンダードモデルで、1Gバイト〜8Gバイトの4モデルをラインアップしている。

製品型番予想実売価格
USM16GLX2万2800円前後
USM8GLX1万1800円前後
USM4GLX6000円前後
USM2GLX3900円前後
USM1GLX2700円前後
USM8GL8800円前後
USM4GL4400円前後
USM2GL2900円前後
USM1GL2000円前後

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう