ニュース
» 2008年02月12日 11時07分 UPDATE

Antec、拡張性にも優れる静音microATXケース「Mini P180」

リンクスインターナショナルは、Antec製のmicroATXマザーボード対応ミニタワーPCケース「Mini P180」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Mini P180

 リンクスインターナショナルは2月12日、Antec製のmicroATXマザーボード対応ミニタワーPCケース「Mini P180」の取り扱いを発表、2月16日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万4800円前後。

 Mini P180は、同社製ATXミドルタワーPCケース「P180」「P182」シリーズのコンセプトを引き継いだミニタワーPCケース。対応マザーボードをmicroATXとしつつ筐体を小型化したのが特徴で、本体サイズは212(幅)×436(奥行き)×435(高さ)ミリとなっている。

 本体の内部設計もP180シリーズに準じており、電源ユニットを本体下側に設置するデュアルチャンバー構造を採用したほか、三層構造の静音サイドパネルやゴムグロメット搭載の防振HDDケージなどの静音機能も備えている。ドライブベイ数は5インチ×3(5インチ−3.5インチベイ変換トレイ付属)、3.5インチシャドー×5を利用可能だ。

 本体前面には開閉可能なフロントドアを装備、前面ポートはUSB 2.0×2、eSATA×1、音声入出力が利用可能だ。冷却ファンは背面が12センチ角ファン×1、上面が20センチ角ファン×1を標準装備。いずれも3段階のスピードコントロールが可能となっている。

photophotophoto Mini P180の全景

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう